verotwiqo

shoe care clinic

The content on this page requires a newer version of Adobe Frash Player.

Adobe Flash Player を取得

animation by Rui Miyoshi

before

足元から輝くために・・・
お手入れをすることで、靴は一生ものになります
VERO TWIQOではさまざまなシーンにあったシューケア方法を提案しています
お肌のお手入れのようにステップを重ねつつ、楽しく磨いてゆきましょう

first

  • ・まずはじめに、ビフォアケアを心がけましょう。
  • ・革の特徴を知って、 素材にあったクリーナーやクリームをお選びください。
  • ・仕上げとお出かけ前には防水スプレーをかけることをおすすめします。(屋外でご使用ください)
  • ・栄養を与え、汚れの吸着を防ぐことができます。
  • ・一日履いた後のお手入れは、軽くブラッシングして汚れを落とし、カタチを整え靴箱に。
  • ・履き口のあたりが広がっていたら、手で戻して整えるのがコツです。
  • ・革も生きもの。日頃のちょっとしたケアが長持ちのヒケツです。

how to care

  • SMOOTH LEATHER スムースレザー
  • ENAMEL LEATHER エナメルレザー
  • SUEDE / NUBUCK スウェード / ヌバック
  • NUME LEATHER ヌメレザー
  • HARAKO LEATHER ハラコレザー
  • SUKIMO LEATHER スキモレザー
  • DELICATE LEATHER デリケートレザー
  • FABLIC ファブリック
  • COMBINATION コンビネーション
  • CUSTOMIZE カスタマイズ

how to keep

  • ・高温多湿はカビ発生のもとです。通気性の良いところで保管してください。
  • ・保管の際にはシューキーパーを使用すると便利です。
  • ・革底の減りや滑りが気になる場合は、靴底にゴムのソールを貼ると耐久性がアップします。
  • ・靴にもお休みが必要です。お気に入りの靴でも3日あけて履くなど、余裕を持ったローテーションが理想です。
  • ・末永くご愛用頂くために、不具合が生じた場合は専門店にてご相談の上、メンテナンス・
    お修理されることをおすすめいたします。
  • ・その他のお問い合わせは靴のお手入れ専門の会社「R&D」さんのサイトをご参照ください。

attention

  • ・靴を選ぶときは自分の足のサイズや特徴を理解して、無理のない履き心地のものを選んでください。
  • ・靴を履くときは靴べらをつかって履き、靴ひもをしっかり結んでご使用ください。
  • ・革靴は、なるべく晴れた日に履いてください。
  • ・雨や雪の日には、注意してご使用ください。水分が染みたり、すべったりすることがあります。
  • ・ヒールの高い靴は、充分に注意してご使用ください。足元が不安定な場合転んでけがをすることがあります。
  • ・薄い色の靴下を履いているときは注意してご使用ください。天然皮革を使用している革製品は、
    色落ちすることがあります。