verotwiqo

about

concept

photo by Masaki Ogawa

靴は、動くアートピース
人の魅力を研ぎ
人生を運ぶ道具である

靴として美しいか、存在としてクレイジーか
そのふたつの軸を揺るぎないものとしている


--

For those who continue to search for who they truly are,
we want to make a pair of shoes for the journey.

Are the shoes beautiful , Are they crazy.
Our unshakable fundamentals.

history

1983年 京都生まれ、京都育ち。
幼いころから足に悩みが多かった。
成長するたびに運動靴からよそいきの靴まで合う靴を求めて毎回遠くの町まで探しに行った。
自分の足の悩みを通して、多くの人が同じ悩みを抱えていることに気づく。
2004年 嵯峨芸術短期大学 生活デザインコース 卒業
真鍮や銅を素材とした個展「medusa」を開催。オーダーメードアクセサリーを製作、販売する。
2004年 靴への思いが断ち切れず、上京。エスペランサ靴学院に入学する。
2005年 在学中に靴ブランド『VERO TWIQO』を立ち上げる。
2006年 エスペランサ靴学院 卒業
GALLERY BENI(京都)にて初の靴個展を開催。
一年に1、2度のペースで東京・京都・福岡など各地を巡回しはじめる。
2007年 台東区デザイナーズビレッジ内にテーブルひとつ、ミシン2台のアトリエを構える。
2009年 クッションを中心としたインテリアブランド『Mt.Hari』を立ち上げる。
2010年 墨田区に拠点を移し、古いマンションの一室にアトリエ兼ショールームをオープン。
月に1度、すこしだけ片付けて「ウイークエンドの靴屋」としても活動中。


--


2010 ''VERO TWIQO Weekend Shoes Shop'' started
Move an Aterier in Sumida­ku as Aterier Shop
2009 ''Mt.Hari'' started
2007 Set up an Aterier in Taito Designer’s Village
2006 Solo Exhibition @GALLERY BENI, Kyoto
2005 Certificate in The Esperanza Institute of Footwear Design & Technique
''VERO TWIQO'' started
2004 Solo Exhibition ''medusa''
Certificate in Kyoto Saga Art College Life Design Course
1983 Born in Kyoto

twiqo note